主要生産システム|医薬品容器製造の阪神グループ容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

主要生産システム

生産設備

お客さまのさまざまなご要望に各種の成形技術でお応えします。医薬品容器としての機能を果たすために、成形をはじめとして製造工程では細心の注意が払われております。

検査、仕上げ工程では、ハイテク機器が稼働しております。異物検査、印刷検査にも最新の画像処理技術を応用したカメラ検査が行われます。

成形機械

ダイレクトブロー成形

押出機から成形材料をチューブ状(パリソン)に押出し、これを直ちに金型ではさみ、内部に空気を吹き込んで中空品を作る。

ダイレクトブロー成形図

このページの先頭へ戻る

ストレッチブロー成形

インジェクション成形によって底部の閉じたパリソンをまず成形し、これを直ちにブロー、成形用金型に移して延伸させ、空気を吹き込み中空品を作る。

  1. 口部インジェクション成形なので寸法精度が出る。
  2. 大量生産に向いている。
  3. 材料のロスが少ない。
ストレッチブロー成形図

このページの先頭へ戻る

インジェクション成形

成形材料を加熱溶融させて、あらかじめ閉じられた金型のキャビティに射出充てんした後、固化または硬化させて成型品を作る。

インジェクション成形図

このページの先頭へ戻る

インモールドラベルシステム

インモールドラベル供給装置は、金型内にラベルを吸着させ成形することにより、製品とラベルが一体化したシステムです。

  1. ラベルはがれが起きない。
  2. 同時ラベリングにより後加工工程の省略。
  3. スクリーン印刷で、できない小文字も可能。
インモールドラベルシステム

このページの先頭へ戻る

二次加工

二次加工機

このページの先頭へ戻る

検査機

表面検査機

画像検査機容器の内外面の検査を、搬送~スタック間で行います。

  1. 容器内面の異物検査。
  2. 黒異物検査、フランジショート検査。
  3. 側面の検査には特殊レンズを使い、
    上方から1カメラで検査します。
  4. 側面の上部から下部まで安定した検査を行います。

このページの先頭へ戻る