阪神グループの特徴|医薬品容器製造の阪神グループ容器のご提案から樹脂製品の製造、充填・受託製造に至るまで、
より優れた品質の製品ときめ細かいサービスをご提供しています。

阪神グループの特徴

阪神グループの特徴

クリーンな生産環境

医薬品を製造する工場にはGMP(Good Manufacturing Practice)に基づいた厳格な製造管理と品質管理が求められます。当社では温度、湿度、騒音、照明などを・・・

詳細を見る

高い品質管理意識

当社では「製造プロセスにおける人為的ミスの防止とその対処」「品質低下の徹底防止」「継続的な品質保証」を原則に様々な生産管理・統制を行っています。・・・

詳細を見る

阪神グループ生産拠点

富山を起点に中部、関西、中国エリアをはじめ、九州、東北など全国各地に生産拠点を整備拡充してきた阪神グループ。そのビジネスフィールドは物流機能や・・・

詳細を見る

高い生産技術

ガラスビンの製造に端を発する当社は、やがて樹脂というフレキシブルな素材を手に入れ、成形技術を磨き、企画やデザインなどソフトの提案にも力を入れ・・・

詳細を見る

多様な生産設備

当社では多様な生産設備を保有しており、製造する容器の用途、形状、ロット数に適した成形機器を使用しています。成形法は大きく分けて3タイプ。ストレッ・・・

詳細を見る

迅速なソリューション営業

当社のお客様は製薬会社をはじめ、食品メーカー、化粧品メーカー、飲料メーカーなど多岐にわたります。お客様の商品開発に「容器のプロ」として参画し・・・

詳細を見る

阪神グループの総合力

阪神グループは5つの会社で構成されています。容器の企画・デザインから製造販売、品質管理、さらには受託製造、BFSS(成形同時充填システム)、ガラス・・・

詳細を見る

このページの先頭へ戻る